神奈中スポーツデザインはスポーツを中心とした当社が展開する事業を通じ、地域の皆様の未来に向けた健康を提供する企業です。

企業・自治体様向け健康指導プログラム

介護予防事業

株式会社神奈中スポーツデザインでは2016年(平成18年)4月の介護保険法の改正により新たに創設された介護予防事業に対し、地域の高齢者の皆さまが安心して生活を継続していくことができるように、スポーツクラブ運営で培ったプログラムをご提供しています。
介護予防事業では、関節疾患の原因となる【姿勢の崩れ】を改善する理学療法士監修のプログラムや認知症予防体操、専門職による栄養・口腔指導などを実施し、一人一人の生きがいや自己実現のための取り組みを支援し、地域において自立した生活を営めることを目指します。
介護予防事業

実施事業

  • 通所型サービスC事業

    【内容】
     1.個別姿勢改善ストレッチ
     2.バランス感覚向上体操
     3.認知症予防体操:シグナル体操
     4.口腔機能向上プログラム
     5.低栄養予防プログラム 
     ※送迎もご相談に応じます。
  • 介護予防普及啓発事業
    「フレイル予防教室」など

    【内容】
    1. フレイルチェック
    2. フレイル予防講座
    3. 個別姿勢改善ストレッチ
    4. バランス感覚向上体操
    5. 認知症予防体操
    6. 口腔機能向上プログラム
    7. 低栄養予防プログラム
  • 介護予防ボランティア
    養成事業

    【内容】
     1.姿勢改善体操
     2.正しい歩き方
     3.筋力トレーニング
  • 介護予防事業

実績

介護予防事業

介護予防普及啓発事業

2016年(令和元年度)厚木市・鎌倉市・寒川町・平塚市・藤沢市
2020年(令和2年度)茅ヶ崎市・秦野市・藤沢市
2021年(令和3年度)綾瀬市・茅ヶ崎市・鎌倉市・秦野市・藤沢市

通所型サービスC事業

2019年(令和元年度)秦野市・伊勢原市・綾瀬市・厚木市
2020年(令和2年度)秦野市・伊勢原市・大和市・茅ヶ崎市
2021年(令和3年度)秦野市・伊勢原市・大和市・茅ヶ崎市

介護予防ボランティア養成事業

2014年(平成26年度)伊勢原市・二宮町
2015年(平成27年度)秦野市
2016年(平成28年度)秦野市

よくある質問

  • 介護予防事業の認知機能改善体操ではどの様な取り組みをされていますか?

    神奈川県が推奨する「コグニサイズ」はもちろん、ゲーム感覚で楽しく行える独自の【シグナル体操】を行うことで、認知症予防体操からの離脱者を減らします。
  • 個別の姿勢改善ストレッチはどの様に行うのですか?

    弊社独自の研修を受けた指導者が教室中に個別に姿勢の崩れ方をチェックし、その崩れた姿勢を改善する為のストレッチを作成し指導します。
  • 教室の実施回数は何回ぐらいが良いですか?

    教室の内容が普及の為のプログラムなのか、改善の為のプログラムなのかによって違います。ご予算に合わせて適切な内容をご提案させていただきます。
  • バランス感覚向上は難しいですか?

    イスの上にバランスディスクという空気入りのクッションを乗せ、その上に座って前後左右に身体を動かして行うのでどなたでもゆっくり安全にバランス感覚を養えます。
  • 事業を行うための教室は市で準備しなければいけませんか?

    市で指定いただいた施設で教室を開催するだけではなく、平塚市、秦野市、茅ヶ崎市、厚木市など弊社の施設で教室を開催することも可能となります。是非、お気軽にご相談ください。